業務案内

有限会社昭栄の主力業務は、コンクリート補修補強業です。
農業用水路の補修工事・左官工事をはじめ、一連の技術を総合的に身につけたベテランが対応いたします。
大阪府箕面市の施工業者として、尼崎市など府内各地や関西一円の四国・中部方面でも活動しております。
また、弊社ではただいま現場スタッフを求人募集しております。経験の有無はいっさい不問です。
同時に協力会社さまも募集中ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

土木建築コンクリート構造物 補修・補強工事

コンクリート構造物の耐用年数は 50 年程度ですが、新設時から、徐々に劣化が始まりメンテナンスなしでは初期性能を維持出来ないのです。主な原因は中性化、アルカリシリカ反応、塩害、凍害などがあり、地震による影響も避けられません。
コンクリートの機能維持、長寿命化を目的とした補修、補強が必要です。
そこで、大阪府箕面市の有限会社昭栄では下記の補修・補強工事を実施しております。

農業用水路の再生工事

農業用水路には流域の田畑へ水を滞りなく供給する役目があります。
この再生工事では劣化部を補修することは勿論ですが、限られた水路サイズでより多くの水を供給する事が求められるため、水路内面と流水の抵抗を軽減し(粗度改良)流速を上げるのです。
粗度改良を一つの目的とした表面被覆工(左官工)は、限りなく平面に仕上げる事が重要です。また、農業用水路の機能回復、長寿命化のためにレジンコンクリートパネルの設置や目地ジョイント工事などの処置を併せて実施いたします。
これらの作業により農業水路を良好な状態に保ち、農家のみなさまが安心して作物を生産するための環境整備を担っております。

下水道関連 化学プラントの防食被覆工事

下水道施設、化学プラントのタンク、管路等では、内容液の影響を受けコンクリートの劣化が進行します。
下水道施設では硫化水素の発生によるコンクリートの硫酸劣化、化学プラントでは強酸性内容液等による防食被覆層とコンクリートの劣化が発生いたします。
処置対策としては、劣化したコンクリートを原状回復した後、内容液の種類、濃度、温度、耐用年数を考慮しビニルエステル樹脂を主体とした防食被覆を施工いたします。
大阪府箕面市の有限会社昭栄では現場の環境に応じて適切な処置を行ない、コンクリート構造物の長寿命化を支えております。

独立を視野にスキルアップしてみませんか?

大阪府箕面市にて活動する有限会社昭栄では、スタッフを求人募集中です。
コンクリート補修補強業として、主に農業用水路の補修工事・左官工事などに携わっていただける方をお待ちしております。
初心者の方には、先輩スタッフが一から丁寧に指導を行いますので、ご心配はいりません。
また経験者の方にも、確実にスキルアップしていただけるよう、弊社は資格取得支援制度を設けており、土木建築のプロを目指すことが可能です!
福利厚生も充実しており、その他諸手当も完備しておりますので、腰を据えて安心して働いていただける環境です。
年齢や学歴・経験関係なく、やる気次第でどんどん上を目指すことができます!
将来的な独立も視野に入れて働いてみたいという方は、ぜひご応募ください!

お問い合わせ  採用情報