投稿日:2023年3月27日

農業用水路の再生工事が必要になる劣化サイン

こんにちは!大阪府箕面市に拠点を構え、尼崎市や伊丹市を中心に府中及び関西一円にて農業用水路の左官工事・再生工事や土木建築コンクリート構造物の補修・補強工事などを手掛ける有限会社昭栄です。
農業用水路の再生工事を検討される方の中には、どのタイミングで業者に施工の相談をすればいいのか分からないという方も多いでしょう。
相談のタイミングはいくつかありますが、その中の一つに劣化サインが確認された時というのがあります。
そこで今回は、農業用水路の再生工事が必要になる劣化サインについてご紹介させていただきます。

ひび割れ

虫眼鏡を持つ男性
農業用水路に生じるひび割れは再生工事が必要になる劣化サインの1つです。
ひび割れは施工不良による初期欠陥であるケースや、経年劣化や気温や温度の変化・紫外線・地震などの外的要因によって生じるケースなど原因はさまざま考えられます。
ひび割れは放置しているとその範囲が広がっていくため、劣化範囲が拡大化することが想定されます。
そのため、ひび割れは初期の段階で修繕を行うことで、修繕に掛かる費用や手間を抑えられるのです。

摩耗

摩耗とは、水路の中に含まれる土砂などによってコンクリートの表面が欠損していく劣化症状です。
この症状が進行すると、コンクリート内に含まれる粗骨材が露出していき、それも次第に剥落していきます。
結果として鉄筋の露出や、露出することによって起こる腐食といったさまざまな問題に発展していくでしょう。
鉄筋の腐食が生じるとコンクリートの耐久力が大幅に下がるため、崩壊しやすい危険な状態になるのです。
ここまで症状が進行する前に、初期の段階で修繕することをおすすめします。

昭栄へご相談ください!

握手
昭栄では農業用水路の再生工事をはじめとしたコンクリート補修補強工事を主に行っております。
弊社は農業用水路の劣化部の補修だけではなく、機能回復や長寿化のためのレジンコンクリートパネルの設置や目地ジョイント工事などさまざまな施工の対応が可能です。
農業用水路の再生工事をご希望の際には、まずは昭栄へご相談ください。

【求人】昭栄では新規スタッフを募集中!

昭栄では一緒に働いていただける新規スタッフを募集しています。
弊社はスタッフ同士の仲が良く、楽しく仕事ができる環境です。
入社後には一からの丁寧な指導、先輩スタッフによるフォローが充実しているなど、スキルアップするには最適な職場です。
そのため、専門スキルを身につけて一流の人材になりたいと考えている方にはマッチしています。
農業用水路の再生工事に興味がある方、専門スキルを身につけてコンクリート補修補強業者として活躍したいという方は大歓迎です。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

コンクリート補修補強業や左官工事の大阪府箕面市・有限会社昭栄|求人
有限会社昭栄
〒562-0042
大阪府箕面市百楽荘1丁目12-8
TEL:072-721-7751 FAX:072-720-2391
※営業電話お断り


関連記事

弊社の手がけた頭首工を上空からドローンで撮影しました!

弊社の手がけた頭首工を上空からドローンで…

滋賀県にて行なった頭首工の工事が完了した際に、ドローンを使用し、現場の全景を撮影しました。 その時、 …

兵庫県 水路補修工事

兵庫県 水路補修工事

12月に行なった施工です。 12月は通水を停止できないため、年内は上流側から見て右半分、年明けに左半 …

各種工事

各種工事

みなさんこんにちは! 大阪府箕面市の有限会社昭栄です。 今回は、弊社がこれまでに手がけた各種工事の主 …

お問い合わせ  採用情報