投稿日:2023年3月9日

暮らしにも影響する?農業用水路に補修工事が必要な理由

こんにちは!大阪府箕面市に拠点を構え、尼崎市・伊丹市など関西一円の農業用水路の再生などコンクリート構造物の補修・補強工事、左官工事を行っている有限会社昭栄です。
農地につながる用水路や排水路は、安定した水量を供給することで田畑へ豊かな実りをもたらしています。
長年利用使われている農業用水路は、機能の低下や破損を防ぐため、長寿命化が進められているのです。
今回は農業用水路に補修工事が必要な理由をご紹介します。

農業用水路の老朽化

虫眼鏡
農業用水路は明治以前のものから戦後高度成長期にかけて整備されており、標準的な耐用年数を超過していることから老朽化に対応する必要があります。
耐用年数を超えた設備は突発事故や水路の機能低下、周辺地域への被害につながる恐れがあるのです。
例えば、コンクリート水路の目地は壊れたり、ひびが大きくなったりすると、周辺の土地が陥没する危険性があります。
止水板についても目地からの水漏れを防止するため注意が必要です。

農用用水路の役割

農業用水路は用水路・排水路共に農業用としてつくられました。
しかし、現在は道路や住宅などの排水も、あわせて流す役割を持っているものも多くなっているのです。
また、地域によっては、かんがい用水だけでなく、防火や消流雪、親水空間や景観の形成、収穫物や機械の洗浄などにも利用されています。
そのため、水路の機能が低下すると農業だけでなく、周辺の地域にも被害が影響する可能性があるのです。
農業生産者の減少に伴い水路の維持管理予算も減少する中、適切な再生工事が求められています。

昭栄へご相談ください!

握手
農業用水路やコンクリート構造物の補修・補強工事をご検討中ではありませんか。
コンクリート構造物の耐用年数は50年程度のため、劣化症状を発見したらメンテナンスが必要です。
機能や性能を維持するには、現場の状況にあわせて適切な処理を行わなければなりません。
弊社は下水道関連や化学プラントの防食・被覆工事など幅広い業務を手掛けており、丁寧かつ適切な施工を実践しています。
コンクリート構造物の施工業者をお探しなら、弊社にご相談ください。

【求人】昭栄では新規スタッフを募集中!

ただいま、弊社では未経験・経験者の現場スタッフを募集しています。
弊社は土木建築コンクリート構造物の補修・補強工事の他、幅広い工事に携わっている会社です。
日々、技術の向上と新人育成に力を入れており、より良い左官工事を実践しています。
経験豊富なスタッフが在籍しており、スキルアップ・独立を目指す方を全力でサポートしています。
転職先をお探しなら弊社求人をご検討ください。
お問い合わせ・ご相談は採用情報ページへご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

コンクリート補修補強業や左官工事の大阪府箕面市・有限会社昭栄|求人
有限会社昭栄
〒562-0042
大阪府箕面市百楽荘1丁目12-8
TEL:072-721-7751 FAX:072-720-2391
※営業電話お断り


関連記事

疎水の補修工事の様子をご紹介します!

疎水の補修工事の様子をご紹介します!

今回は、2月に施工した疎水の補修工事の様子をご紹介します。 レンガや石材にモルタルを吹付施工したとき …

徳島県 水路補修工事

徳島県 水路補修工事

1月に行なった施工です。 毎年、お世話になる元請様からのお仕事です。 6日間の施工でした。 徳島県  …

全国から引き合いがくる特殊左官の職人として働きませんか?

全国から引き合いがくる特殊左官の職人とし…

有限会社昭栄では、特殊左官工事、補修・補強工事の現場スタッフを募集しています。 弊社は、全国から引き …

お問い合わせ  採用情報