投稿日:2023年4月14日

左官工事のエキスパート!左官職人が使用する道具について

こんにちは!大阪府箕面市に拠点を置き、尼崎市や伊丹市などの関西圏の各地で土木建築コンクリート構造物の補修工事や農業用水路等の左官工事を営んでおります、有限会社昭栄です。
左官職人を目指す方の中に、作業で使用する道具について興味がおありの方もおられるでしょう。
今回の記事は、左官工事に携わる左官職人が使用する道具についてご紹介します。

基本の道具

コテとヘルメット
最も代表的な道具は、こてと呼ばれる道具です。
作業によっては使い分けの必要な道具のため、1つの現場で10種類以上のこてを使用することもあります。
こて板は、左官職人がこてで下地材を壁に塗る際に使用する道具です。
ひしゃくは、容器から材料をすくう目的や計量の目的で使用されます。
左官の作業には、水を使用するためバケツも必要不可欠です。
左官工事で使用される業務用のバケツは、家庭用のバケツとは異なり、劣化しにくいよう頑丈に作られています。

ケースに応じた道具

左官工事で施工される塗り壁では、こて波やスパニッシュ・くし引きウェーブ・ひきずり・木ごてランダム仕上げなどの職人の手仕事による技術が光ります。
壁や床のデザインで、店の雰囲気が変化したり、人に与える印象の違いも生まれるなど重要な作業です。
一つひとつのデザインには、専用の道具も用いられており、それらを駆使して手作業で模様をつけます。
先がギザギザした形状となっている、くし目ごてから、凹凸のあるローラースタンプを使用したパターン模様までさまざまな模様が作り出されます。

昭栄へご相談ください!

有限会社昭栄では、農業用水路等の再生工事や土木建築コンクリート構造物に関する補修工事の新規ご依頼を承っております。
創業して30年以上となる弊社では、天候や状況に合わせた、高品質で安定した施工をご提供できるよう、長年にわたり工夫を重ねて参りました。
今後も地域発展に貢献するため、スタッフ一同精進して参ります。
ぜひ、農業用水路や土木建築コンクリート構造物に関する施工業者をお探しの方は、有限会社昭栄をご検討ください!

【求人】昭栄では新規スタッフを募集中!

RECRUITMENT
有限会社昭栄では、スタッフの新規募集を行っております。
弊社は、年功序列制度に関係なく収入を得ることができるシステムがあり、着実にステップアップが目指せる環境です。
また、経験者や未経験者を問わず求人募集を行っており、いつまでも快適に働いていただけるよう、スタッフの皆様の職場環境を整えてお待ちしております。
興味をお持ちの方は、ホームページの採用情報をご覧ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

採用情報

コンクリート補修補強業や左官工事の大阪府箕面市・有限会社昭栄|求人
有限会社昭栄
〒562-0042
大阪府箕面市百楽荘1丁目12-8
TEL:072-721-7751 FAX:072-720-2391
※営業電話お断り


関連記事

2022年度の主な実績

2022年度の主な実績

◎河南地区水路補修その1(和歌山県) ◎安曇川左岸2期地区幹線用水路整備第4工事(滋賀県) ◎芹川地 …

過去の実績

過去の実績

◎住吉川堤防改修工事(和歌山県) ◎東部幹線用水路川部第1開水路 他改修工事(香川県) …

硬化物比重

硬化物比重

硬化物比重を求めるためにビス系ビニルエステル樹脂の計量サンプルを作成します。 ビニルエステル樹脂にゲ …

お問い合わせ  採用情報